生後間もない赤ちゃんの緊急自体に「輸血をやめてください」という父親、それに対する医師との睨み合い

2018年9月25日 0 投稿者: meimei
このエントリーをはてなブックマークに追加
3ヶ月で体の声が聞こえ始める料理教室Meimeiです♡

 

jewel*ローフードマイスター資格取得講座→☆☆☆

 

jewel*9月講座残席→☆☆☆

 

NEWjewel*10月講座残席→☆☆☆

 

newjewel*書きたいことを書いてるだけの裏ブログはこちら→☆☆☆

  最新記事は14歳からの時間論。当たり前が当たり前じゃないこと。

 

jewel*Meimeiおすすめの商品・発送も承ります→☆☆☆

 

こんばんは!

 

ローフードマイスター静岡浜北校・玄米中心ベジタリアン料理教室Meimei

主宰の石川久美恵ですayaきらきら

 

 

14歳からの時間論の続きを書いていたかったのですが、ちょっと興味深いコラムがあったので、こちらのことを先に書こうと思います。

 

 

千葉県にて、松永クリニック小児科・小児外科を営む、松永正訓先生のコラムです。

 

コラム記事のリンクを貼っておきます。

胃破裂で運ばれてきた生後3日の赤ちゃんに、父親は「今すぐ輸血をやめてください!」

 

 

この題名を読んだ時点で、宗教だな、とピンときました。

私にも宗教の理由で臓器移植や輸血をすることができない、、いや、できないという言い方はおかしい。

 

 

しない、友人が複数います。

 

 

外国人の友人もそうですが、日本人の友人にもいます。

 

 

 

この記事の概要。。

 

“生後3日で胃破裂を起こしている赤ちゃんが救急車で運ばれてきた。

赤ちゃんは胃から出血しており、極度の貧血状態。尿も出ていない。

今の状態では手術すらできないため、尿を出し、輸血をしながら様子を見ていたそうです。

 

そこへ、その赤ちゃんのお父さんが入ってきて、「今すぐ輸血をやめてください」と言う。

松永医師は「それは宗教的な理由ですか?」と聞くと父親は頷く。

 

でも輸血をやめると危険な状態。

松永医師は「輸血をやめるとこの子は死にます。あなたにとっては大事な宗教かもしれないが、生後3日の赤ちゃんはまだ宗教に入信していないはず。それでも宗教を選びますか?」

 

父親は頷き、それに納得できない松永医師と睨み合いになります。

 

 

結果、輸血はしないというという約束をし、赤ちゃんの手術を決行。

 

 

赤ちゃんは無事退院できたそうですが、松永医師はこのことでこう感じたそうです。

患者と医師の関係を分断する宗教とは何か?

そして、どんなに信仰心があつかろうと、自分の子供の命を見捨てる宗教を理解できなくなった”

 

 

 

途中、省きましたが、だいたいこんな感じの内容。

 

 

 

まず、この文章自体、かなり松永医師の言い分に偏った言葉選び、内容になっています。

彼自身が書いたものだからそれは当たり前。

 

でも、この文章を読んだ人は宗教に対して否定的な見方をしてしまうのではないかと危機を感じました。

 

 

 

“宗教を理由に人の命を失うなんて”

 

 

 

いや、成人した大人同士での殺人や犯罪、関係ない人を巻き込むのは決してやってはいけないことです。

でも、これが自分の子供なら、、、

親族なら、、、

 

 

宗教は生活にしみついている生活の一部。

その人そのものを作り上げているかもしれません。

 

 

私の友人はみんな親が入信していて、幼い頃から一緒にミサや集まりに参加している方がほとんど。

毎日聖書を開いて読んでいる子もいます。

 

大学時代に泊まりに行った先の友人の家に、聖書があって、その子は聖書を読んでいると落ち着くのだと言っていました。

 

友人の1人が出産するときに、「出産で血が足りなくなったら輸血できないからな〜」とつぶやいてましたが、彼女はその運命を受け入れていました。

死にそうなら輸血したらいいのに、と思うかもしれませんが、そう思う人とと同じように、いやそれ以上に、輸血をしないことが当たり前なのです。

 

 

彼女たち、彼らにとっては宗教というものは、無宗教の人間にとっては、想像しきれないほどに大事なものであるに違いありません。

 

 

 

 

松永医師のコラムを読みながら、医師からすると1人でも多くの命を、、、!

救える命は救いたい!!

そう思っているでしょう。

 

 

 

でも、この父親もきっと葛藤はあったと思いますが、それでも「そうまでして助けていらない」ということだったのかもしれません。

 

私は松永医師でもこの父親でもないから真意のほどはわかりませんが。。。

 

 

 

 

究極かもしれませんがありえなくはない話。

輸血をし、命が助かったところで、この父親が子供を我が子として見ることができず、避けるようになったり、虐待するようになってしまったら。。。

 

 

 

 

 

確かにね、宗教は自由です。

生まれたての赤ちゃん、独立した一つの命です。

 

 

 

 

この命が松永医師の判断であれ、父親の判断であれ、どうなるか。。

どちらもいいも、悪いもありません。

誰も分かり得ない、「運命」としか言いようがないのかもしれません。

 

 

 

ご質問、お問い合わせはこちらへ⬇︎

 

メールお申し込みはこちらを、クリック♡
seiもしくは→rawfood.meimei☆gmail.com

⬇︎LINE@での質問、お申し込みが可能です♡

image

 

 

⬇︎パソコンからブログを見てくださっている方は、ラインの友達追加ボタンからQRコードをよみとってください♡

face4あなたの体質改善、相談にのります♡⬇︎

○ローフード

○マクロビオティック望診

○食事改善

の観点から解決方法を探りながらアドバイスいたしますface4キラキラキラキラ

 

今までの相談内容(現在進行形のものもあります)⬇︎

◇子供の偏食

◇ご主人のアトピー改善

◇お子さん(3歳)のアトピー改善

◇ガン発症後の食生活アドバイス(アドバイスとはなりますのでガンの治療では決してありません)

◇ご自身のアトピー改善

◇胃の不調

◇目の不調

◇偏頭痛

◇花粉症   etc…

 

zoom、オンライン、または直接会う、が可能ですface4

40分 2000円

 

 

《絶賛募集中♡》

jewel*9月【プライベートオンライン講座】→☆☆☆

○お手当
○セルフケア望診断

○あなたの才能掘り下げます!!→☆☆☆
 ○個人事業主になる!

jewel*オンラインプライベートレッスンの詳細→☆☆☆

 

 (携帯、タブレット、パソコンなんでもできます♡お子様がいても大丈夫!自宅でも大丈夫!)

 

NEWjewel*「個人事業主になる!」

 

 第3ターンはこちらをごらんください⬇︎(画像をクリック♡)

 

image

 

 

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村