Making a delicious soup stock〜kobu〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
3ヶ月で体の声が聞こえ始める料理教室Meimeiです♡

 

jewel*ローフードマイスター資格取得講座→☆☆☆

 

jewel*6月講座残席→☆☆☆

 

NEWjewel*7月講座日程→☆☆☆

 

ひらめき料理教室の予約メールを送ったはずなのに、返信がこない!!!??

そんな方はこちらをご覧ください。→☆☆☆

メール設定をご覧の上、再度メールをいただけますと嬉しいです。もしくは、コメントをくださいね♡

 

おはようございます!

 

ローフードマイスター静岡浜北校・玄米中心ベジタリアン料理教室Meimei

主宰の石川久美恵ですayaきらきら

 

 

前回は玄米の炊き方をご紹介しました♡

そして今回は、日本食の基本“お出汁”について書いていこうと思いますちょこきらきら

 

日本食には、昆布やにぼし、かつおぶしなどいろいろなお出汁がありますね〜。

けど、私はベジタリアンなので、”昆布”のお出汁しか基本使いません。

 

その中でも利尻が好きです♡

(昆布の種類はひとそれぞれ好みがあると思うので好きなのをお使い下さいねきらきら)

 

【Making a delicious soup stock〜kobu〜】

The soup stock is everything in Japanese cuisine.

In Japanese there are mainly three kinds of soup stock,kobu seaweed,bonito and japanese-anchovy.

But I am vegetarian,so today I use “kobu seaweed”.That is enough♡

Using a properly made stock will give you the best possible results.

 

【Ingredients】

〈2 liters of soup stock〉

kobu seaweed     25g

water                  2liter

 

【directions】

1 First,wipe the surface of the kobu seaweed with a well wrung out damp towel.

 (Do not wash.If you wash kobu seaweed,it would be removed most of the savory-umami. )

 

2 Put kobu seaweed into the pot.

  Pour the 2liters of water into the pot for 6hours.

 (At least 30 min.)

  You can bring out the flavor and savory-umami from kobu seaweed.

 

3 After that,heat at a low tenperature until starts to simmer.

  Small bubbles apper around the edge of the pot,take out the kobu seaweed.

      That’s all♡

 

You can use this soup stock in many kinds of japanese foods.

Miso-soup,Nikujaga(boiled meat and vegetables),Kayakugohan(mixed rice) etc…

 

 

Thank you for reading♡xxx 

 

LINEアットを始めました♡

⬇をクリックしていただくと、MeimeiのLINEにとぶことができます。

image

⬇パソコンからブログを見てくださっている方は、ラインの友達追加ボタンからQRコードをよみとってください♡

【個人事業主になる!】はこちらをごらんください⬇(画像をクリック♡)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です