“母の日”の由来ってなんだろう??

2018年4月30日 0 投稿者: meimei
このエントリーをはてなブックマークに追加
3ヶ月で体の声が聞こえ始める料理教室Meimeiです♡

こんばんは!

ローフードマイスター静岡浜北校・玄米中心ベジタリアン料理教室Meimei

主宰の石川久美恵ですayaきらきら

jewel*ローフードマイスター資格取得講座→☆☆☆

NEWjewel*5月講座残席→☆☆☆

ひらめき料理教室の予約メールを送ったはずなのに、返信がこない!!!??

そんな方はこちらをご覧ください。→☆☆☆

メール設定をご覧の上、再度メールをいただけますと嬉しいです。もしくは、コメントをくださいね♡
      ✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

前回の続きはマッカーサー時代のことを、、、なんて思っていたのに、全然違うこと書きます!

だって、旬の内容だからface4比呂

5月の第二日曜は“母の日”ですねキラキラ

 

ここで疑問。

ひらめき母の日ってなんで5月なの?

ひらめきなんで第二日曜なの??

ひらめきそもそも母の日って何????

 

こんなことに疑問を抱いてしまいました。

疑問抱いちゃったら調べないわけにはいかない!!

と、いうことで、今回のテーマ。

 

“母の日”

 

【母の日の始まりは?】

実は、母の日というもの時代は、戦前アメリカからやってきました。

20世紀初頭、アメリカのヴェスト・ヴァージニア州にアンナ・ジャービスという女性がいました。

彼女のお母さんは1905年に亡くなっていますが、そのときにアンナさんが始めた運動が今も根強く残って、”母の日”というものがうまれました!

 

【モデルになった母親】

アンナ・ジャービスさんの母親は、アンさんといいます。

(アンナとアンで似通っているので頭がこんがらないようにご注意を!)

アンさんは敬虔なクリスチャンであり、地域の医療や衛生環境を改善しようと「Mothers Day work club」というボランティア団体を結成します。

地域のために頑張るアンさん。

 

しかし、このときアメリカでは南北戦争が行われていました。

さらに、このアンさんが住んでいた場所はちょうどこの南北戦争の境目。

はしかやらチフスやら感染病が流行っていました。

そして、このアンさんが作った団体は、北側の味方でも、南側の味方でもありませんでした。

どこからきた兵であっても、治療をしっかり施す。

差別なんてなしです。

 

第二次世界対戦後も、アンさんは平和活動や子供への教育に手をかけました。

そして1905年5月9日にアンさんは亡くなりました。

 

 

 

でも、ここで終わりじゃない!

【アメリカで母の日ができあがるまで】

1905年アンさんはなくなりました。

それから、5月9日は「母親のための祝日を設ける運動」は、アメリカ全土に広がる。

1914年には、アメリカ連邦会議にて、5月の第二日曜は”母の日”として法律で可決。

1915年には、法律は施行。世界初、”母親のための祝日”ができあがりました。

 

【母の日は日本にどのように来た?】

アメリカで1915年に母の日はできあがりました。

ではどうやって日本にきたのか?

当然それまで日本には”母の日”なんてものはありません。

 

実は1915年にアメリカで母の日ができてから、日本にくるのには約20年もの歳月を要します。

1937年、日本の森永製菓が”母の日”を全国的に告知したため、母の日は日本中に広まることになりました。

(新しい習慣が広まるのには企業の助けは必要不可欠。恵方巻きを全国に知らせたのもセブンイレブンと言われています)

 

【森永製菓と母の日】

1936年、森永製菓は各団体に協力を呼びかけ、「母の日中央委員会」を設立。

翌年、「母をたたえる歌」を募集し、「第1回 森永・母の日大会」を豊島園で盛大に開催。

このとき、森永のポスターが貼ってあるお店で招待券を配り、20万人ものおかあさんを無料で招待したそうです。

なんと、この招待券には、電車の乗車券と豊島園の入場券の引換券、森永のお菓子の引換券や、牛乳・コーラス・コーヒーなどの接待券が当たる福引券がついていたらしい。豪華ですね〜!

当日、園内では“母をたたえる式”が行われたのです。

そのときの写真はこちら⬇︎

※森永製菓さんのHPより写真をお借りしました。

 

 

しかし!!

 

それから終戦までは、日本国内は大忙し。

“母の日”だ!なんだと浮かれている暇はなく、1947年ごろにようやく”母の日”として、5月第二日曜は制定されました。

途中、戦争による中断はあっても、昭和22年頃には再開されていますface4キラキラ

 

 

母の愛とは偉大です。

感謝する日があると、遠く離れた母や、義母にも何か贈り物を恥ずかしがらずにできるいい機会になります。

 

 

実はまだつい最近の歴史でしたface4キラキラキラキラ

次回は母の日のつづきで、なぜカーネーションなのか?をお届けしたいと思いますface4比呂比呂

 

 

今年はインターネットでお花を頼もうと思います。

両家の親とも、遠く離れているので、インターネットで注文する方が我が家にとっては都合もいいんです。

 

【ohanayasan】

 

 

このお店の、、

《花パンダ》⬇︎

この画像をクリックすると、詳細のお値段も見ることできますface4比呂比呂
 
今まで普通のお花は贈ったことが何度かあるので、ちょっと変化球を投げてみようとおもいました!
他にも、、
《ハローキティ》

⬅︎クリックすると詳細のお値段をチェックできます♡

 

 

はちや、タヌキ、かえるetc,,,

いろいろあって可愛すぎてここに上げるのは悩みすぎてしまうので、気になる方は、実際に見てみてくださいねayaぺこり

 

 

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ
にほんブログ村